フランスかぶれのメモ

慶應通信文学部第3類70期秋。通信の学習状況、書評、趣味の語学について綴りたい。

バカな父親

 

おといです。

 

今日は祖母の7回忌でした。

私の家庭は、やや複雑でして、二年ぶりに父親と再会しました。

 

父は中卒のバカですが、建設会社の社長です。

刺青バチバチに入れてて、見た目でいうと完全にヤクザ。

私が幼い頃に両親が離婚しているので、そんな父の悪い影響は受けずに済みましたが。

 

しかし、私は父を尊敬しています。

 

広く強い人脈を持ち、年収は1000万を軽く超え、ゲームして漫画読んで、すきなことをして生きています。

 

そんな父から、今日はたくさんの話を聞きました。

それに奮い立たせられた私。

 

異端児こそ、変人こそ成功するのではないかと。

 

エナジーが湧いて湧いて仕方がないので、それを知識へ昇華すべく、今日は本を3冊ほど買いに行きます。

 

買った本は後でアップします。

 

では、またあとで。

他人から金を借りてまで読む価値のあった本。

こんにちは。おといです。

久々のブログ更新となりましたが、そこは特に触れずにおきましょう。

今回はビジネス書の類を紹介します。

こちら。

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 https://www.amazon.co.jp/dp/4479795820/ref=cm_sw_r_cp_api_UdUlzbPCQ3AB5



まず、『神・時間術』の方から。

「一日24時間じゃ足りない!」
「朝起きれずに困っている。」
「毎日残業で、自分の時間が無い。」
こういった悩みを持っている方にオススメの、というより、必読の本だと思います。

精神科医である著者が科学的論拠、そして自身の経験から、忙しさに追われない余裕ある時間づくりを学べます。

事実、私も朝が相当苦手で悩んでおりますが、この神・時間術を使えば、冗談抜きで、一日24時間以上に延ばせると思いました。

従来のタイムマネジメントものでは、「無駄な時間を省き、それにより空いた時間で仕事や勉強をする」といった、時間を一次元的に捉えたものが多かったのです。
しかし、この本は、時間に「集中度」という軸を足し、時間を二次元的に考えているのです。

なにも、魔法で時間を増やすというものではなく、集中度の高い時間帯に適したタスクをこなすことで、やるべき時にやるべきことをやることで、体感時間を24時間以上のものにするのです。

読了後間も無いので、まだ実践に移したばかりなのですが、絶大な効果が望めそうです。




二冊目ですが、『多動力』。

もはや知らない人はいないであろう、ホリエモンこと、堀江貴文氏の著作です。

ご本人曰く、この本は「渾身の力で書いた」そうです。

数多の仕事をこなすホリエモンの哲学が詰め込まれています。

日々変わる現代を生き抜くために必要な力、「多動力」。


「おいおい、そんなことまで言って...!」
なんていう、炎上スレスレの内容でいっぱい。
しかも、全て納得。腑に落ちて、感動。


中でも、私を個人的に感動させまくった内容を少し紹介します。

「サルのようにハマり、鳩のように飽きよ」

こちらの言葉は、コロコロと興味関心を変え、そのときやりたいと思ったことを思ったままにしてきた私を肯定してくれたような、神が救いの手を差し伸べたような、そんなゴッドワードです。

外国語の勉強にいたっては、フランス語、オランダ語朝鮮語、中国語、イタリア語、スペイン語インドネシア語ポルトガル語、その他フランス地域言語などなど、、、
思いつきで飛びついたものや、ちょっとカッコいいからなんて理由でかじった言語で溢れていまして、
新しい語学書を買い求めるたびに、
周囲からは、「そんなにやってどうするの?」「ひとつも極めてないのに大丈夫?」なんて、私からすれば、完全なる悪口、士気を下げる悪魔のささやきが飛んでくるものでした。

しかし、堀江氏は、飽きるのは成長の証、ハマることも才能、バランスなんて考えるな、などなど。
その名言の数々に感銘受けっぱなしでした。

その他名言多数!!!

内容はいい意味でヘビー。
しかし、読みあたりはライトで、30分〜1時間あれば読めちゃうと思います。

サクサク読める分、何度でも読み返しましょう。




悩める子羊たちよ、本を手に取るのは今だ!





英語Ⅰ レポート 完成


こんばんは、
というか、おはようございます?


ついさっきまで英1レポに取り組んでまして、無事提出できました、
おといです。


締切ギリギリ徹夜での作業....
しんどかった。

2月前半怠けていた自分が悪い。
ツケが回ってきた。



次回のレポ締切はそうならないようにする...!





というか、

英語1レポート難しすぎません?!

やっててムカムカしましたよ。




テキストとの難易度の乖離具合がもう...!

自信なくしましたよ。自分の英語力はこんなものかって。



レポート提出の先には、科目試験がありますし、これを機に英語の勉強はコツコツと続けていこうと思いました!


最近ずっと、フランス語(とオランダ語と中国語と...)ばかりだったので。








とりあえず、おつかれさま自分。


これで科目試験は3科目受けられます。

英語1、2と、体育理論を受験予定。

土曜日実施の科目はオランダ語講座あるから悩ましいけど...


あぁそうだ、体育理論レポ、再提出だ...



課題山積み、前途多難......








...さあさあ、明日からまた勉強頑張っていきましょう!






私は今から寝ます!笑
起きたらまたがんばります!ってことで!



おやすみなさい!








購入本紹介『実験する小説たち 物語るとは別の仕方で』


こんばんは。おといです。

久しぶりの更新となりました。

...通信の記事勉強は、ほとんど進んでないです。


英語をボチボチやり直して、中国語学び始めたりしてました。

今回は、先日購入した本が面白すぎるので紹介します。

こちら。

『実験する小説たち: 物語るとは別の仕方で 』木原善彦彩流社https://www.amazon.co.jp/dp/4779122813/ref=cm_sw_r_cp_api_kfEOybDTJ2P2S

最近、勉強に対する温度が下がっていて、代わりに気の向くままに本読んでます。
特に、実験小説というものに興味を抱き始めまして。

数学的な手法を用いて紡がれた小説たちなんですよ。
科学的文学なんです。
理系なの?文系なの?どっちなの?
って感じですよね。


...

で、『実験する小説たち』ですが、
実験小説のガイドブックであり、
中でも、主に20世紀初頭のものを取り上げています。

斬新かつ新鮮な現代小説を豊富に紹介。

実験小説を知る前は、正直、現代小説を嫌ってました。

小説や文学は古典を読んでナンボだと思ってました。

しかしですよ。

舐めないでください、実験小説。


話題になる前に手に取っちゃいましょう。

めちゃめちゃ読みやすいです。
それに、「紹介されているこの小説読みてぇ!」ってなること必至です。


翻訳されていない作品も紹介されていますが、僕は原書手に入れて読むと思います。

そのために英語勉強せなね。

とりあえず、3ヶ月の予定をば。


こんばんは。

おといです。


昨日の夜、結局更新しなかった...




私おとい、いろいろな反省をした結果、とりあえず3ヶ月単位で計画を立てようと思います。

1年、6ヶ月、3ヶ月、1ヶ月、1週間、1日というように単位ごとに目標設定することで、目標達成率を上げようというわけです。


そして、2017年1〜3月の計画がこちら。




・英語2のテスト対策(確実に合格できるレベルまで)
・経済学のレポート完成
・政治学テキストの通読 完了
・地学の通読、のち、レポート完成

ここまでが、通信生としての活動計画です。
以下はそれ以外での計画。



フランス語検定3級の勉強
→3月末の時点で、春季に受験する級を3か準2か決断する
・洋書(英版)を2冊読む
・韓国語の文法書一周



こんな感じでいきます。

ただ、計画は立てただけじゃダメで、達成しなきゃ意味がない!


頑張ります。

今月は40時間勉強することを目標にしているのですが、まだ半分もいってない...

もっとがんばれ、私。





では!



科目試験寝坊


こんばんは。

久々の更新となりました。

今日は慶應通信生としての初科目試験だったのですが......











寝坊しました。

完全にやらかしました。


応援してくれてた人たちに申し訳ない思いでいっぱいです。



次回こそ頑張ります。


バイト休憩なうなので、また夜が更けてから更新します。


では。



寝る前のお供、枕元に本を。(+今日の進捗報告)


こんばんは。

本日もおつかれさまでした。

おといです。


ただいま、布団の中です。

今日の勉強を終え、さあ寝ようというところです。










、、、そうです、寝られません 笑


こういうことよくある。

明日もバイトだから早く寝たいのにー。




こんな調子なので、軽く雑記的な感じで
更新します。


今日みたいな夜には、枕元の本を読みます。

今、枕元にあるのは、

福翁自伝は、入学したときにもらったからなんとなく。
ノルウェイの森は、近いうちに日本人作家小説を英訳版で読んでみようと考えているため、です。


そういや、村上春樹、けっこう持ってはいるけど、未読のものが多い。

1Q84も結局最後まで読んでないし。

レキシントンの幽霊っていう、短編集くらいしかちゃんと読んでないかも。

レキシントンの幽霊の英訳ないかなー、ないよなあ。



いきなり英訳読んでも、私の英語力じゃないよう入ってこないだろうから、
オリジナル読んでから英訳版読みたいんです。


日本語の文章をカンニングした状態で英訳読みたいんです。

そんな感じ。








あっ、今日の進捗ですが、
体育理論レポ進めました。あと、1,000字くらいってとこでしょうか。
今週末には終わらせたいですね。

あとは、いつもどおり、フランス語と英語、そして経済学やってました。

経済学は今週末にはレポ取りかかり始めたいなぁ、って感じです。








あ、寝られそう。

無理矢理にでも寝るけど。



それでは、おやすみなさい!



おとい