フランスかぶれのメモ

慶應通信文学部第3類70期秋。通信の学習状況、書評、趣味の語学について綴りたい。

慶應通信を侮辱したSFCの女子学生について


こんばんは。

本日もおつかれさまでした。

おといです。

コンテンツ量の少ないこのブログに発信力があるのかどうか知りませんが、ちょっと黙っていられないものを見てしまったので共有します。

すでに削除されているために確認できた方は限られていると思いますが、SFCに通われているらしい女子学生による、慶應通信及びそこで努力する方々を激しく侮辱するようなtweetがありました。

本当に知っている人しか知らない話題だと思うので、どうでもいいと言えばそうなんですけど、


なんか、ちょっと残念。
というより、がっかり。

あーあ、言っちまったねえ。




tweetの内容としては、4,50代の人間がどうとか、通信のくせに塾生を名乗るなだとか。



私みたいな慶應通信に入学して間もない人間に対して、「そんな勉強量で満足してんじゃねえ!」的な言葉であれば、通学生からの激励としてありがたく頂戴したものですが。


んー、なんだかうまく言えませんが、自分を慶應通信に導いてくださった先輩方、30,40,50になっても努力を続けている先輩方に向けて投げられた言葉にすごく傷付けられましたね。

加えて、密かに憧れている通学生にちょいと失望。
(もちろん、みんながみんなそういう人だとは思っちゃいない。)



それと。

この件について、必要以上に騒ぎ立てた通信生にもちょいと失望。

おいおい、そんなに言うかね...

といった反応もいくつか見られましたよ。




......と、まあ、タラタラと自分の気持ちを書き殴りましたけど、



何が言いたいって、


通学生の戯言なんて無視して、自分がやらなきゃいけないことに目向けましょう、て動かしましょう!?

ってことです。




正直、通学生が通信生をどう思ってようと関係無さすぎ。

なんなら、その人ら、超えてやろうじゃんよ。

若気の至りってことで、広い心で許してやりましょうよ。

自分ら、そんなに暇じゃないっしょ。


ってことです。




頑張ろ。

頑張りましょう、みなさん。




「な、なんだよ、、、通信の奴ら、なかなかやるじゃんよ、、、」


って言わせましょう。


学ぶことを楽しんで、努力して、
その結果、そう思わせることができたら気持ちいいですよね。












「生産性の低いことは避ける」をモットーに生きてるので、今日はこの辺で。




モヤモヤしてたものがちょっと払拭できたかも。

偉そうに言っておいて、私が一番気にしてたり。







はーーー。






明日も頑張ろう。



昨日から調子いいので、このまま良い波に乗っていたいのでした。




おとい





怠惰。からの。(主観的な停滞とは、客観的には後退なのです)


こんばんは。

本日もおつかれさまでした。

おといです。



今週は通信制限が解除され、快適な通信速度のおかげでYouTube見まくってました。

この圧倒的怠惰。

バイト終わりにYouTube見て、気づいたら外が明るみ出している...
なんて日が続いてしまいました。

いかんいかん。

自分の状況把握しろ!
そんな場合じゃあ、ないでしょう!








......はい、なんとか持ち直しました。

人よりいくらか遅れているのに、努力したいなんて、そりゃ、停滞じゃなくてむしろ後退してますよね。

しっかりしろ自分。



よしゃ。








さて、今週は、体育理論のレポートに取り掛かり始めました。
参考文献を図書館で借りて、文章の大筋を決めて。
今週中にはなんとか終わりそうかな?
そんなペースで進められております。


いや、それにしても4000字って長い。

前の大学では、せいぜい1600字でしたからね。

自分の文章構成力にガッカリしたりして。

つい最近、自分の語学力に失望したばかりなのに...

慶應通信生活1ヶ月ですが、自分の至らない点に気付きまくってメンタルやられっぱなしですよ。



他の科目の進捗はというと、

英語Ⅱはレポート完成しました。
あとは送るだけです。

英語Ⅰはですね、、、
先輩方のブログやツイッターを見て気づいてはいたのですが、意外と難しい。

ⅢとⅦに関しては配本がまだなのでわからないのですが、
個人的にはⅡからⅠの間に難易度はかなりの開きがあると感じます。

英語の偏差値45でも、英語Ⅱはなんとか終わる。
でも、Ⅱは偏差値60でやっとできるかな、くらい。

あ、これはレポートの話で、しかも個人的かつ直感的な判断ですからね。


自分、英語力しょぼ。カスぅ...
なんて悲観的になりまくりながらやってます。

とりあえず、テキストをちゃんと通読してから再度チャレンジします!


あと、経済学。
これに関しても、まだテキスト通読しきってない。


やばいなあ!?
勉強、全然進んでない!?



危機感が足りないのでしょうか。

28日の締め切りまでに4つのレポートを提出したいのに。


もっと、しっかりせえよ、おとい。


28日にいい報告できるよう、努めます。

よーし、帰ったら経済学(とオランダ語とフランス語)やるぞおおおう!

それでは、また!(慶應通信あるある:なんの締め切りもなく、レポートに関係ない勉強は捗りがち)



おとい



計画なんて変わってナンボよ


こんばんは。

本日もおつかれさまでした。
おといです。


昨晩は慶應通信の先輩方のブログを拝見しまくりまして、夜更かししてしまいました。


総合科目を上手くこなしていく話が一番ためになりましたね。

その中でも、


経済学のテキストはやたら難しい

経済学のテキストはやらなくてもいい
市販の参考書に代えること

経済学のテキストは難解なので捨ててください


...というように、経済学のテキストについての酷評が目立ちましたね。

経済学に興味があってコツコツとテキストを進めてきた私にとって、驚きというか朗報というか、、

早い段階で知ることができてよかったです(笑)

今後は、市販の参考書で経済学を学んでいこうと思います。



他に気になったのは、

興味のあるものから取り組むのは悪いことではないが、最短で卒業を目指すなら、4単位の総合科目から取り組むべし。


的な内容。


なるほど、2単位だから易しい、4単位だから難しいというわけではないのですね。

特に、歴史科目は範囲が広大で、史学専攻でなければ避けるように書いてありました。



通学過程でも、テストの過去問や落胆など、情報が命でしたが、
それ以上に通信では情報が大事であると知ったのでした。


闇雲にテキストを読み込んで、あとで知るべき情報を知って落胆してては勉強のモチベーションだって続かないですもんね。


定期的に情報収集しないと。




というわけで、今後は、

経済学(市販の参考書)の読み込み

英語Ⅰ

フランス語第一部


の計画で取り組みます。

あとは、11/28のレポート締切に間に合わせてテストを受けられそうな、体育理論も併せてやっていこうと思います。


他の4単位総合科目のテキストも読み進めたいなぁ、、、


やりたい気持ちに反して、疲労した身体は応えてくれない。
時間も待ってはくれず、過ぎていく、、、

精神的にも参ってきそうで。


それでも、読む手を、書く手を止めず、コンスタントに勉強することが大切ですよね。


頑張ろう。
うん、もっと頑張ろう。



おとい


フランス語 今後 note



文法を基礎からやり直す。
綴り字、発音規則含め。
これらは通信テキストを中心に行う。

あとは、単語。
テキストに登場した語彙、petits pois内の語彙を暗記する。
スペルと性を意識。

文法と単語。
この二つを固め直したのち、再びディクテーションに取り組む事にする。

先に進む努力も大事だけど


こんばんは。

本日もおつかれさまでした。

連勤を無事に終え、
特に予定のない、完全なる休日を迎えようとしています。




出勤前、慶應通信の英語を進めていました。

難易度としては、英語Ⅱ→英語Ⅰの順で難しいらしいのですが、
履修要項には、
「英語が苦手な人は英語Ⅱから。そうでない人は好きなものから取り組みましょう」
的なことが書いてあったので、
苦手じゃないし、いやむしろ、好き!」
という謎の自信から、英語Ⅰに取り掛かっていました。


しかし、
できるだけ単位を取っておきたいという思いと、穴だらけの基礎。

そして、英語Ⅱのテキスト一章目に冠詞の説明が。

この説明が実に分かりやすく簡潔で、読んでいて楽しい。


感覚的に英語を掴んでいたものの、
理論的には何も理解しちゃいないんだなぁと。


なので、英語Ⅱから取り組むことに決めました!


英語の基礎に空いた穴を見て見ぬ振りしかけたが、それでは先に行くほど辛くなるだけ。

後ろを振り返る勇気、大事です。

時間に余裕もありますし、ゆっくりコツコツと学んでいきますよ。








ということで、

おといは英語Ⅱからやるってことと、基礎がボロボロじゃ、後が辛いよね。先に進む努力もそうだけど、後ろを振り返る勇気だって大切よね。
って話でした。



おとい

毎週土曜日はオランダ語


こんばんは。
本日もおつかれさまでした。


今日は週に一度の楽しみである、オランダ語講座の日でした。

まだまだ序盤。
毎週ワクワクしながら勉強してます。


始まって数回の講座なのですが、さっそく難しくなってきました。

宿題(小テスト対策)のレベルも少しずつ上がってきまして、オランダ語に費やす時間が多くなりそうです。

英語やドイツ語と比較されることも多く、また、言語学的な話題も度々出てくるので、言語学というものに興味を抱く私にとって、90分の講座はとても短く感じられますね。


英語やフランス語のように、まとまった文章を理解したり、ネイティヴの会話に耳を傾けたりすることが可能になればなあ、と思います。



講師の先生は、現地の大学で学んでいたようで、ネイティヴがよく使う表現、テキストには掲載されるが実際の会話では使われにくい表現などを教えてくださいます。

時には話が逸れ、オランダ文化など貴重なお話も聞けて、独学では得られなかったであろう知識も身につくのです。





独学こそ、真の学びだっ!!!




だなんて、
自宅浪人時代から自分自身に言い聞かせていましたが、
語学なんかは特に、誰かに教えてもらうことで加速した学びが得られるなぁ、と考えを改めているところです。








帰宅したらば、オランダ語の復習をしっかりして、
それから通信のテキストに取り組むことにしましょうか。


明日もバイトです。


勉強もバイトも器用にこなすのだ。



それでは!




おとい

外国語の学習状況


本日もお疲れさまでした。

今日はバイトの出勤が遅めだったので、ほんの少し余裕を持って勉強できました。

でも、昨日と変わらず、
経済学と英語フランス語に取り組んだためにネタ被りというか、新鮮味のない内容になりそうなので、
今日は私の外国語の学習状況について語りたいと思います。





まず、英語。
日本人は否応無しに勉強するであろう、いわゆる、第一外国語ですね。

実は、これといった資格も合格した検定試験もなく、客観的な英語力というものが示せない状態。

でも、大学受験時には英語が得意科目だったし、センター英語なら190点だったし、それなりの英語力があると信じています、、、

都内某所でアルバイトをしていますが、
土地柄なのか、外国人観光客が多くて、英語で接客することも度々。

って感じなので、読み書きも会話力もそれなりであると言えるでしょう(笑)

来年にTOEIC受験しようかな、、、





次、ブロクタイトルにもあるように、フランス!

西洋美術好きから転じたフランス好き。

フランス語ももちろん勉強しています。

ですが、、、


殆ど独学なので、取得検定試験でいえば、フランス語検定4級程度。

今秋に3級の受験を目指していましたが、経済的な理由で今回は断念。


来春に3級。
いや、準2級とのダブル合格を目指します!





あとは、オランダ語

オランダ語は現在、講座を受講していまして、まさに習得中といったところです。

週一回の講座ではありますが、毎週ワクワクしながら学んでいます。

フランス語学習者が多い中、比較的マイナー?なオランダ語を学んでいることは、私自身のアイデンティティであったりしてます。





しっかりと、学んでいます!と言えるのは以上でしょうか。


あとは、韓国語、イタリア語、スペイン語も興味があって、ほんの少しかじっている程度ですが、そのうち本腰入れて学びたいと考えてます。



イタリア語とスペイン語は、同じロマンス系なだけあって、フランス語と類似箇所が多く、私にとってとても勉強しやすいなと感じました。


韓国語に至っては、遠い親戚に在日韓国人がいたらしい、という、ただそれだけの理由。










外国語を学ぶというのは、それを話す地域の文化を理解する行為となるわけで、それだけで本当にワクワクしますよね。

世界が広がるっていいなって思います。




学んでて楽しい外国語あるよ!
この教材、わかりやすくてオススメ!
などなどありましたら、是非ご教示願いたい。。。





おとい