役に立たない慶應通信生のはなし~本とフランス~

慶應通信文学部第3類70期秋。通信の学習状況、書評、趣味の語学について綴りたい。

外国語の学習状況


本日もお疲れさまでした。

今日はバイトの出勤が遅めだったので、ほんの少し余裕を持って勉強できました。

でも、昨日と変わらず、
経済学と英語フランス語に取り組んだためにネタ被りというか、新鮮味のない内容になりそうなので、
今日は私の外国語の学習状況について語りたいと思います。





まず、英語。
日本人は否応無しに勉強するであろう、いわゆる、第一外国語ですね。

実は、これといった資格も合格した検定試験もなく、客観的な英語力というものが示せない状態。

でも、大学受験時には英語が得意科目だったし、センター英語なら190点だったし、それなりの英語力があると信じています、、、

都内某所でアルバイトをしていますが、
土地柄なのか、外国人観光客が多くて、英語で接客することも度々。

って感じなので、読み書きも会話力もそれなりであると言えるでしょう(笑)

来年にTOEIC受験しようかな、、、





次、ブロクタイトルにもあるように、フランス!

西洋美術好きから転じたフランス好き。

フランス語ももちろん勉強しています。

ですが、、、


殆ど独学なので、取得検定試験でいえば、フランス語検定4級程度。

今秋に3級の受験を目指していましたが、経済的な理由で今回は断念。


来春に3級。
いや、準2級とのダブル合格を目指します!





あとは、オランダ語

オランダ語は現在、講座を受講していまして、まさに習得中といったところです。

週一回の講座ではありますが、毎週ワクワクしながら学んでいます。

フランス語学習者が多い中、比較的マイナー?なオランダ語を学んでいることは、私自身のアイデンティティであったりしてます。





しっかりと、学んでいます!と言えるのは以上でしょうか。


あとは、韓国語、イタリア語、スペイン語も興味があって、ほんの少しかじっている程度ですが、そのうち本腰入れて学びたいと考えてます。



イタリア語とスペイン語は、同じロマンス系なだけあって、フランス語と類似箇所が多く、私にとってとても勉強しやすいなと感じました。


韓国語に至っては、遠い親戚に在日韓国人がいたらしい、という、ただそれだけの理由。










外国語を学ぶというのは、それを話す地域の文化を理解する行為となるわけで、それだけで本当にワクワクしますよね。

世界が広がるっていいなって思います。




学んでて楽しい外国語あるよ!
この教材、わかりやすくてオススメ!
などなどありましたら、是非ご教示願いたい。。。





おとい