フランスかぶれのメモ

慶應通信文学部第3類70期秋。通信の学習状況、書評、趣味の語学について綴りたい。

寝る前のお供、枕元に本を。(+今日の進捗報告)


こんばんは。

本日もおつかれさまでした。

おといです。


ただいま、布団の中です。

今日の勉強を終え、さあ寝ようというところです。










、、、そうです、寝られません 笑


こういうことよくある。

明日もバイトだから早く寝たいのにー。




こんな調子なので、軽く雑記的な感じで
更新します。


今日みたいな夜には、枕元の本を読みます。

今、枕元にあるのは、

福翁自伝は、入学したときにもらったからなんとなく。
ノルウェイの森は、近いうちに日本人作家小説を英訳版で読んでみようと考えているため、です。


そういや、村上春樹、けっこう持ってはいるけど、未読のものが多い。

1Q84も結局最後まで読んでないし。

レキシントンの幽霊っていう、短編集くらいしかちゃんと読んでないかも。

レキシントンの幽霊の英訳ないかなー、ないよなあ。



いきなり英訳読んでも、私の英語力じゃないよう入ってこないだろうから、
オリジナル読んでから英訳版読みたいんです。


日本語の文章をカンニングした状態で英訳読みたいんです。

そんな感じ。








あっ、今日の進捗ですが、
体育理論レポ進めました。あと、1,000字くらいってとこでしょうか。
今週末には終わらせたいですね。

あとは、いつもどおり、フランス語と英語、そして経済学やってました。

経済学は今週末にはレポ取りかかり始めたいなぁ、って感じです。








あ、寝られそう。

無理矢理にでも寝るけど。



それでは、おやすみなさい!



おとい