otoiによるレビューあれこれ

慶應通信文学部第3類70期秋。通信の学習状況、書評、趣味の語学について綴りたい。

独学者必見!中国語の無料教材2選






こんばんは。
髪が伸びすぎて、もはや不潔感すら漂ってしまっています。おといです。

髪切るお金もないんです。

万年金欠なそんなおとい。

今回紹介するのは、私みたいな金欠の方にぴったりなトピックです笑。






さて、
私、4月から中国語の勉強を独学で始めまして、発音やら文法やらに翻弄されながら自分のペースで楽しんでいるここ最近でございます。

そこで感じたこと。

中国語って、独学する環境整い過ぎ!!!」


これまでに色々な言語に挑戦してきたからわかるんですが、ヨーロッパの言語って市販の参考書が結構少ないんです。
CDも無く、学生には手を出しづらい大学書林さんの教材しかなかったり...

そう考えると、中国語って教材が本当に充実しているんですよね。

日本において重要性の高い言語だということがわかりますね。


どの書店へ行っても、その品揃えは英語の次に豊富です。

私が実際に使っている市販テキストを紹介している記事があるので、よかったら見てみてください。↓

4月からスタート中国語。(使用テキスト紹介アリ)
http://o-toi19ryujin.hatenablog.com/entry/2018/04/11/074508



しかし!

しかしですよ!

今の世の中は便利なもので、ネットがありますね?

ネットには無料で利用できる価値ある教材がたくさん転がっているのです!


そこで今回は、私が実際に使ってみて、その有用さに思わず唸ったものをご紹介致します!

大学新入生で第二外国語に中国語を選択した方も、是非、普段の学習の参考にしてしてください!


1,中国語スクリプト

http://chugokugo-script.net/


「中国語スクリプトは無料の中国語学習サイトです。1200単語の単語学習(音声・例文・画像などで学べます)や、発音の学習、中国語検定対策の勉強などを行えます。」(サイト文引用)

これは凄いです。

例文と文法解説付きの「中国語単語」、

市販の教材に負けないクオリティの「中国語発音講座」、

レベル解説と目指す級別の傾向と対策、その勉強法、さらには検定対策のwebアプリまで備わっている「中国語検定」。

この充実したメニューで、無料!!!



もう一度言います、無料です!



マジで凄いです。

紙の本にこだわらなければ、初級レベルはテキスト要らずです。

他にも、中国文化の紹介やシーン別会話練習など、まさに、至れり尽くせり。


極めつきに、

音声付き!


驚きの充実度です。

私も発見した時、驚きすぎて、本当に無料かどうか疑ったほどでした。

安心してください。

どれを使っても無料です。

あなたも中国語スクリプトを使って、中国語学習を充実させましょう!




2,須磨みのりの「ブレチャイな!」シリーズ

https://www.youtube.com/watch?v=dlLAMO-b0FY

こちらは、現役の中国語講師として活躍されている、須磨みのりさんが投稿しているYouTubeチャンネル内の動画です。

講義スタイルなので、独学にぴったり!


この動画教材の優れている点は、

・文法講座が、動画一つにつき5分ほどにおさまっている。

・動画後半で練習問題のコーナーがある。

の2点にあります。

優しく明るい口調での動画はとても視聴しやすい。

こんな人が学校の先生だったらなぁ、と思いました。

講義が無料で受けられるなんて、すごい時代です。

夜中に視聴しはじめて、関連動画に進んでついつい無駄な時間を過ごしてしまうそこのあなた。

YouTube視聴の時間を勉強時間にしちゃいましょう!

通勤や通学の電車の中で視聴してもいいかもしれませんね。




.
.
.
いかがでしょうか。

私もこの春から中国語をはじめたばかりで
わからないことだらけですが、
独学している人にとって無料というのはとてもありがたいですよね。




中には、
「お金を払ってテキストを買うことで、元を取ろうと頑張れるんじゃない?」
って思う方もいるかもしれません。

しかし、考えてみてください。

本というものは、買った後も半永久的にあなたの手元に存在するものなのです!


使っても使わなくても、買った本はあなたのもの。



良くも悪くも、本はどこにも行きません。


つまり、お金を払って本を買ったところで、ちゃんと勉強できるとは限らない!笑


そんなんなら、無料のものを使っちゃいましょうってことです。


無料のもので物足りないレベルになったら、辞書なり中級者向けのテキストなりを購入すればいいと思います。



特に、第2外国語で中国語を選択した学生さんにしてみれば、他の科目の教科書だったり、新しい友達や先輩との飲み会などの交際費だったりで金欠状態が続いてしまっているはずです。

とりあえず今は無料教材で勉強して、浮いたお金を他のことに使ってもいいんじゃないですかね。




今日も勉強やってやりましょう!

この記事があなたの勉強の参考になりましたら、幸いでございます。

それでは、また次回。