otoiによるレビューあれこれ

慶應通信文学部第3類70期秋。通信の学習状況、書評、趣味の語学について綴りたい。

古英語、古フランス語、古教会スラブ語を英語で学ぶ。


こんにちは。

おといです。

今日も素敵な言語の話です。

期待してください。





連日の暑さにやられたのか、
ワールドカップ日本代表の敗退を受けてか、
理由は定かではありませんがダラダラと日々を過ごしてしまっている今日この頃。


私がブルトン語なる言語にハマっている、ということは過去の記事の通りですが、

人の興味というのは尽きぬもの。


言語学徒の性。


日本語で学べる言語が少ないことはもうわかった!


では、英語を介して、もっといろんなことばを学べないだろうか。


そう思い、ネットサーフィンに精を出すそんな日々。





あぁ、みつけた。

ついに、みつけました。




日本語のテキストではなかなかお目にかかれないレアな言語。


焦らしても仕方ないので、先にご紹介します。こちら。


The University of Texas at Austin
Linguistics Research Center
https://liberalarts.utexas.edu/lrc/



テキサス大学オースティン校の言語研究センターが運営しているこのサイト。


古英語、古フランス語、古教会スラブ語、
さらには、アルバニア語、バルト語、サンスクリットなど、マニア興奮間違いなしの言語。

約20語のラインナップ。


言語の歴史背景などからはじまり、簡単な文法が解説されています。


文法は主に短文の語彙文法解説から成るようです。


膨大な英文を読み進めるという意味でも、旨味は十分。


専攻言語の関連語から始めてみましょう。



この夏、新しく何かを学びたいとウズウズしているそこのあなた。



英語のリハビリがてらにいかがでしょうか。






グーペ】素敵なお店のホームページを作れます【低コストでホームページ作成】