otoiによるレビューあれこれ

慶應通信文学部第3類70期秋。通信の学習状況、書評、趣味の語学について綴りたい。

古本屋見習い日記その3〜はやくも更新が途絶える

8/15 見習い日記

こんにちは、おといです。

古本屋見習い日記。

飽き性の自分には向いてないシリーズ。

気が向いたら更新するシリーズ。

です。どうぞ。



お盆明け。
連休はどう過ごしたか、土産話をしながら今日も業務開始。

私はどこにもいかず、勉強と読書の調子を取り戻したくらいでした。


いつものように、在庫のデータ入力と配送手配。

4日目ながら、だいぶ環境にも慣れ、淡々と業務をこなしていきます。


今日のお昼ご飯はカレーでした。

神保町といえば、本の次にカレーが有名。

ちなみに、神保町にカレー屋さんが多いのは、カレーが本を読みながらでも食べやすいものされたからだそうな。

美味しいカレーをおなかいっぱい食べ、午後の業務スタート。






午後は、店主さんに付き添って商品化されていない在庫の仕分けをしました。

この作業、店主さんの指示であちらこちらと動き回るわけですが、非常に勉強になる時間。

早く一人前になるために知識をどんどん盗んでいきます。

今日は大正〜昭和期に作成された、朝鮮半島の地図の仕分けを任されました。

店主さんは慣れた手つきでまるで紙切れのように扱いますが(丁寧には扱っているが動きが素早くムダがない、という意味で)、
実際は一枚1000〜5000円の商品。

新米の私は、落とさぬよう破らぬよう、慎重に扱います...


売り場で作業しているところに、今日は外国人のお客さんがいらっしゃいました。

江戸時代の東京と現代の東京を比較したい。

そのための資料を探している。

拙い英語力で対応します。

がしかし、江戸という時代は火事やらなんやらの多かった時代ということもあり、地図のような資料はあまり残っておらず希少。

それゆえ、当店にもほとんど在庫がない状態。

また、現代の東京の地図なんてのは、新刊書店で買い求めろ、ということで、これまた当店には在庫無し。


ソーリー、ウィドンハヴユーアルッキンフォ...
アウトオヴストック、ソーリーソーリー...

それでも、せっかく来たのだからと、資料価値のある地図をいくつか購入。

ふぅ...

お客は日本人だけじゃないんですね。

研究材料として価値の高い古書などを扱うがゆえ、海外からのお客さんは意外と多いのです。

英語、頑張って勉強しなきゃ。

新刊書店で働くこととの違いを体感した日でした。


今日は居酒屋さんでの深夜アルバイトが控えてます。

明日も朝から神保町だけど、大丈夫かな。

無理のない程度に頑張ります!!!

また明日、寝坊して遅刻しないよう...

元気に神保町へ来れますように。


それでは、また次回。